ゆさんの年子日記

30歳、結婚6年目。4歳と3歳の年子の4人家族をやっとります( ´△`)子供のこと、夫婦のこと、気になるモノ、徒然なるままに日記を書いています。

WELCOME

みさんは同じ目的地に着くにもなるたけ違うルートを通りがちな人です。

 

何度もいく公園も急に右手をピシッと直角に曲げたり、伸ばしたり(小学校の交通安全教室のアレです)して曲がって路地を迷い込んでいきます。

 

たいてい、ほぼほぼただの遠回りで蛇足なのですが、

たまにいいことがあります。

 

素敵なお家をみつけることです。

 

f:id:gold-blend1012:20180918012837j:plain

 

なんという何気なさ。

 

なんとゆう睦まじさ。

 

ここには他にも世界観が広がっていたのですが、なにぶんよそのお宅なので…

 

基本的によそのお宅をじーーーーっと見つめるのって褒められた行動じゃないですよね。

 

けど、庭先の素敵なお宅、ポストがいかしたお宅、表札が過激なお宅は素敵ですね待ちな部分って半分あると思うんです。

 

我が家の片側は、よくある無機質なアルミフェンスで区切られています。

 

腰ほどの高さかつフェンスなので、庭の様子が筒抜けで、

普段はお仕事をなさっているお宅なので顔を合わせることはほとんどないですが、

週末はどうしても靴を洗いたくなる時と庭いじりとがバッティングしてしまいます。

 

少し待ってみましたがどうも煩わしいので、今日は「こんにちわー」と庭に出てみると芝刈りをしてらして、なんだかハイテクなハンディ芝刈り機をお持ちでした。

 

立水栓で靴を洗いたい私…

 

両者の距離はわずか1メートルを切ってました。

 

そこでいつも素敵なお庭だということと、

素晴らしいアイテムをお持ちであることを伝えると、

 

充電式で高性能であるという芝刈り機の説明をして下さり、お庭についてもあれやこれやとお話してくれました。

 

見てくれること、知ってくれること、関心を持ってくれることって、

今はなんだか敬遠されがちですけど、

少なくとも我が家の周辺ではそれほど嫌がられていないようです。

 

 

 

f:id:gold-blend1012:20180918014732j:plain

 

とりあえず、我が家も第一歩として買ったはいいけど【WELCOME】ってどうなんだろうと思っていたプレートともろパクリ指人形を設置してみました。

 

ご先祖様と坊って色々めちゃくちゃだけど。

 

 

とりあえず強風がひと吹きでもしたらいなくなるだろうなぁ…

 

 

どうしたらよいのか、どなたか知りませんか…