ゆさんの年子日記

30歳、結婚6年目。4歳と3歳の年子の4人家族をやっとります( ´△`)子供のこと、夫婦のこと、気になるモノ、徒然なるままに日記を書いています。

大きいような小さいような。

ストレスを走り込みで解消している内に、

季節は春から夏になり、秋から冬に突入しました。

 

娘たちは2才9カ月と1才3カ月にまで成長。

そういえば、長女のイヤイヤはほんの1カ月で治まり、

またすぐにのほほん娘に戻りました。

 

ひとつ大きな決断としては、

長女の幼稚園入学を1年遅らせました。

要は2年保育にしたということ。

 

これは、本当に悩みました。

 

娘が早生まれだとか、言葉の発達がのんびりとか、

そういうありきたりな理由は結局なんの意味もなく、

 

近隣に特に行かせたくなるような幼稚園がなく、

来年一緒に遊べそうな同い年のお友達と仲良しになり、

私がもっともっと2人と一緒にいたくなってしまった。

 

シンプルに言うとそんな感じです。

 

次女が生まれてからの1年は、

計画的にこの年の差で出産したんだから、泣き言言うんじゃない!

っと自分にハッパをかけて気を張っていないと崩れ落ちてしまいそうな位大変で、

ゼイゼイしていました。

 

でも、次女が1才を過ぎたころから、

少しづつ落ち着いてきたと同時に、

2人との生活が本当に愛おしく思えるようになったのです。

 

このままだと、年子の大変な部分だけ味わっただけになっちゃうなぁ…と。

最近の2人の後ろ姿ったら、もうとんでもなくかわいいのです。

 

でも、時代は3年保育が主流。

我大型マンション内でも、2年保育のお子さんは1人しかいないようです。

周りが次々に幼稚園入園を決めているのを横目に、

お友達…お友達が必要だわ…

と悩んでいましたが、やはり欲していればご縁はつながるもので、

自然と仲間は集まってきます。

 

少数精鋭ですが、小さなご縁を大きく膨らませていく付き合い方が、

私の肌にも合っているようで、

おせっかいで心配性な友人たちに囲まれて、随分楽しく育児をしています。

 

ブログも続けることが大切でしょうから、

これからはちょこちょこ書いていかないと。

 

次回は簡単な収支報告でも。

f:id:gold-blend1012:20161215041008j:plain