ゆさんの年子日記

30歳、結婚6年目。4歳と3歳の年子の4人家族をやっとります( ´△`)子供のこと、夫婦のこと、気になるモノ、徒然なるままに日記を書いています。

母、就職する

こちら東京都の待機児童激戦区。

母情報劣勢ぎみかつトンチンカンぎみ。

保活最前線にいながら絶対向いてないと敵前逃亡し、長女を幼稚園に入れました。

むしろ幼稚園だって途中入園なので、色々煩雑な手間はなかった気がする。

そんな中、母30才になりました。

なんだかそわそわする年齢です。

幼かった長女も4歳半を超える頃随分頼もしくなり、自分の気持ちを伝えるボキャブラリーが増えました。

3歳になった次女は、次女らしく成長が早くどっしりと構えた安定キャラです。

時は満ちた…( ̄△ ̄)

そのような感じがしました。


しかしながら

就職についていえば、

まず新卒の会社を刹那で退職しているし
その次はフリーターだし
そのフリーターを経て就職した会社も産後しばらく在宅でも仕事もらってましたが、2人生んだ後キャパオーバーになって辞めました。

で30才まで専業主婦

職歴スッカスカ

実務経験カッスカス

加えて幼子2人に、実家遠方


無理ゲー


天地がひっくり返るなにかがないと就職は無理だと思いました。


で、とりあえず天地をひっくり返す為に
資格をとろうと思いました。


でも取りたい資格がありません。

だから取れそうな資格を探しました。


1番可能性がありそうな保育士の国家試験に挑むことにしました。

ピアノもギターも歌も好きだし
大学で心理学をやったし
子育て経験があるからです


それだけ。

当然難しくて諦めかけましたが、
勉強すると気がつきました。

おや?あたし大学出ただけで勝手に認定されてる資格があるぞ?と

認定資格ではありますが、

保育士と同じように募集がでている資格でした(゚Д゚)

もしかしたら就職出来るかもしれない!

と思い、一応待機児童に加えてもらう書類を作りました、保育園見学に行ったらめちゃくちゃいい園があったので、とりあえず1園だけ書いて提出しました。

時を同じくして市報に、市役所職員募集が出ていて面接日が誕生日の前日でした。

アミスだけどちょこっと運命を感じて記念受験することにしました。

そして誕生日、ディズニーランドを楽しんでいてパレードの抽選が素晴らしいポジションだったのでちょっと嬉しい気持ちでミッキーを眺めている時に、採用の電話が鳴りました。


突き上げた拳は天を貫く勢いでした。


あ、でも保育園決まってないや、
あぶないあぶない。

あたしの人生にありがちな、上げて下がるやつだと思ったら4日後、保育園から内定の電話が来ました。

ズコーーーー_(_^_)_


保育士資格勉強を始めて半年、

おや?就職できるかも?と思って1ヶ月

市役所に行って2週間

面接をして1日

2週間後に娘2人を保育園にいれて、就職することになりました。

契約だけど。


でも職場徒歩10分
保育園通勤経路徒歩5分


今のところお膳立ては完璧すぎる。


就職できるかも?と思った時に長女には就職と転園を相談してました。

ていねいにていねいに説明してきましたが、
いつも返事はかっるーく「いーよ!!」


いよいよわかってるのか?
と疑問に感じ今日改めて決定事項を説明しました。


返事は
「ワックワクするねー(゚Д゚)ワクワクワクワク!…zzz」寝た…


幸先良好。母、がんばる。
f:id:gold-blend1012:20181017050608j:plain