ゆさんの年子日記

30歳、結婚6年目。4歳と3歳の年子の4人家族をやっとります( ´△`)子供のこと、夫婦のこと、気になるモノ、徒然なるままに日記を書いています。

ノハナ、ありがとう

我が家、こどもの写真はノハナを使ってます。

f:id:gold-blend1012:20181017034357j:plain


長女が生まれた時に友達に教えてもらいました。
毎月1冊無料なんだよって。

なるほどそれはいいと、毎月1冊づつ積み重ねて、成長を記録してきました。

1ヶ月に1回、20枚の写真をだいじにだいじに積み重ねてきました。

ただ、長女が成長するにつれて疑問がでます
「おや?いつまで続けよう(T_T)」

神話を信じてるわけじゃないですが、何となく3歳までってきめました。

終わりは決めておかないと自分が大変になるかなぁ~って

1年半後、次女が生まれて忙しくなりました。

2人の記憶もごちゃごちゃになってきた頃、ノハナの大切さに気がつきました。

1ヶ月に1度、それぞれの為の20枚に向き合うのがいとおしく大事な時間でした。

長女の3歳でノハナが1冊減りました。

ほっとしたような、さびしいような。

やりきった感はありました。

そして今月のノハナで、次女の20枚36冊も終わりました。

ほっとしました。

4年半、1月も落とさず作り続けられたのは自信になりました。
すっかりこどもたちの為じゃなくて、じぶんの為です。

前に主人と話したことを思い出します。

「小さい時に色々連れていったり体験させたりしても何にも覚えてないんだよね…」

なんてボヤいたことがあった時

主人は「でも、俺たちは覚えてるじゃん」って

これはかなり目から鱗で、それから迷わず自分がしてあげたいことをせっせと自分のためにしてきたつもりです。

それのひとつがノハナでした。


本当にたのしかったし、大事な時間でした。


最後の1冊は自分の30才の誕生日に終えました。

私も親としてまた次なるステージへ!