ゆさんの年子日記

30歳、結婚6年目。4歳と3歳の年子の4人家族をやっとります( ´△`)子供のこと、夫婦のこと、気になるモノ、徒然なるままに日記を書いています。

明日うちの前でツルっとしませんように

たまの雪にはウキウキするタイプです。

静岡は温暖な気候で、積もる程の雪は記憶にある限り一度きり。

上京して雪はお目にかかるけど、マンションは朝起きるときれいに道が出来ていることがほとんどで雪かきは経験がありません。

ただ今年はちがうんだな~

戸建てに越して、しかも東京の中でも結構降る地域だから雪の予報を聞いた時から、どんな感じになるのかな~と思ってましたが

ものすごいですね。

f:id:gold-blend1012:20180123012118j:plain
ドーーーーーン。

明日どうやって2キロ先の幼稚園まで2人と行って帰ればよかろうか…

そんなことを考えていた深夜12時。

表からザッザッザッとリズミカルで小気味良い音が聞こえて、お風呂上がりちょっと顔を出したら、お向かいさんが慣れた手つきで雪かきをしてました。

おっ!!なるほど、このタイミングでやるもんなのか!と思って声をかけてどんな感じか聞くと一通り教えてくれて、スコップはないけどチリトリはあるな~と思いつつ【髪を乾かしてから一緒にやります!】と言い残し一旦うちに入ってまた外に出た時

f:id:gold-blend1012:20180123013439j:plain
ご覧くださいこの感動。゚(゚´Д`゚)゚。

うちのドアからお向かいさんのドアをきれいに雪かきしてくれていたのです。

なんたるスマートかつハートフルなご近所付き合い。

町内会もないし挨拶したことが一度あるかないか位のどちらかと言えば今風のエリアでしたが、深夜のご近所付き合いがとってもあったかくて嬉しかった。

みんなが歩きやすく雪かきするのはなかなか難しくて、色々考えさせられました。

聞くと今は新しいお家はほとんど雪かきはしないんだって。

豪雪地域じゃないし、少し我慢すればすぐ溶けちゃうからそこまでする必要がないみたい。

ただ、かいてて思ったのは、自分ちの周りだけ綺麗にしようってはなしではないのかな?と

みんなが自分ちの前だけほんの少し気を配ると、道路は格段に歩きやすくなる。

自分ちの前でツルっとしないでねって願いも含んでる気がして。

ぎこちない会話の共同作業はあっという間に終わって
f:id:gold-blend1012:20180123015253j:plain
これだけ綺麗になりました。

お向かいさんのあのスマートな優しさを、今度はお隣さんに紡いでいこうかなぁ~(`・ω・´)あちらはお年寄りだったし。

あんまりやりすぎると主人はある程度距離とりなさいタイプだからイヤがるけど、もらった優しさは溢れた分くらいおすそ分けしたってバチはあたらないでしょう?

この街がすきになりました。