ゆさんの年子日記

30歳、結婚6年目。4歳と3歳の年子の4人家族をやっとります( ´△`)子供のこと、夫婦のこと、気になるモノ、徒然なるままに日記を書いています。

私にとってはヒワイじゃなくてただの現実

私は出産前から愛がたっぷりIカップです。

もう、10年の付き合いです。

高校まではFだったんですけど、
上京してメキメキと頭角を現したのが私の乳です。

少しスリムになったんですけど、
乳だけは引っ込みませんでした。

よくあるのはブラジャー問題で、
もちろん高価だし、高価なのを付けないとべちゃっとしてカッコ悪いです。

ただ、高価なのを付けると突き出し感がヒワイでものっっっそい見られるし、南武線とかにのると目の前の酔っ払いに【おっぱいでかすぎなんだよ!】とキレられます。

悩みすぎて上京したてのころ、町田の怪しい下着屋さんで付けてるだけで乳が小さくなる←【見える】じゃなくて【なる】ブラを作ってあげるって言われて、30万遣ったことがあります(全財産吹き飛びました)
あの下着は5年後結婚式のインナーになって、今はブラジャーがどうしても乾かなかった時に使う三軍扱いに。

もう私のありとあらゆる判断はヒワイorヒワイじゃないかです。
とにかく何でもヒワイに見えるからです。

大学は女子大だったから、いやらしがられないけどめちゃくちゃ面白がられて面倒だったので、サークルにもはいらないで、乳の見えない山ガールになって派手なウインドブレーカーを首まで閉めて、単車を買って電車にものらないひねくれようでした。

電車にのると隣のサラリーマンに腕組みして寝たふりされて、揺れに紛れて肘で横乳ツンツンされるからです。

ほんと、情けないなと思ってました。


偶然か必然かお付き合いするのは女性ホルモン高めな男性たちで、全く乳に興味がありません。
そういえば、脇毛もすね毛も生えてない人が多かった(゚Д゚)

最終的に一緒になったのは、でかすぎる乳を本気で気の毒に思ってくれていて、次女の授乳が終わったころ、とても真剣な顔で、


【おっぱい小さくしたら?】


と言ってきました。


そう、外科的手術をして乳を小さくしたらよいと言ってくれたのです。

数百万払ってでも小さくする価値があるとまで言われました。


なんかうれしいような、かなしいような、なんかどうしようもない気持ちになりました。

まだ決心がつかず、今は苦肉の策でコレを日々着用してます

かなりコンパクトになります。
子供が小さい内はこれで十分かなと思います。


しばらくして手が離れて自分のことを考える時期が来たら、手術もありかなと思ってます。

CかDになったら、1980円とかでめちゃくちゃヒワイな下着買うのが夢です。

深いVカットのニットセーターとかも着ていいのかな…

ベアトップ?!



あーーあたし来年30か…


やっぱり夢は夢のままで…