ゆさんの年子日記

30歳、結婚6年目。4歳と3歳の年子の4人家族をやっとります( ´△`)子供のこと、夫婦のこと、気になるモノ、徒然なるままに日記を書いています。

餅は餅屋に

来年度からウキウキ多感な3歳とイヤイヤ癇癪2才と一緒に過ごすにあたって、

【習い事】も視野に入れることにしています。

 

昨年末から、単発のお絵かき教室の門をたたいていて、

絵具でめちゃくちゃに書きなぐって、

足も手もぐっちゃぐちゃで、

見ていてとっても気持ちがいいです。

f:id:gold-blend1012:20170116143244j:plain

そして今日はエアロビの体験に行って、

区民センターでの質素な教室ですが、

自由な気持ちで取り組め、姿勢も料金も良心的な教室に、

とても好感を持ちました。

 

ただ、来年度は子供が集まらず教室を維持出来ないので

3月までで終わりにするというのです。

 

大都会東京で、

ここは区内でも突出して子供が増えている地域ですよ?

そんな寂しい話があってたまるかいな!!!!!!

 

ここはうちのど田舎じゃないんだからーーーー

 

と思った私は、先生にある程度人数が集まったら継続してくれるのか?

…ちなみに何人くらい?

と相談してみました。

 

今日はいったばかりで図々しいとは思ったんですけど、

こういう良心的な教室がどんどんなくなって、

入会金と施設運営費をがっつり持っていく

完璧なお稽古教室ばかり人気が出ていくのは寂しいじゃありませんか。

両方いい所があるから、両方共存していくのがベストですよね?

 

東京のいいところは、選択肢が多いところだと思っています。

 

今回私は、児童館のチラシを見てこちらに伺いましたが、

個人でやっている口コミだけで開いている教室は、

みんなで協力しなければ存続が難しいのかなと思います。

 

今回は3月までに次年度の参加者10組で継続してもらえるとのこと。

とりあえずうちが1組目!

 

先生が【私もがんばってみます!】と、とても喜んでくれました。

本当はやりたいけれど、あまりに少なくて経費をねん出出来ないんです…

 

やっぱり、こういうのは向き不向きがあって、

人見知りだったり、内向的な性格だとなかなか苦しい活動です。

 

その点私は、あまり周りのことが気にならない性格なので、

自分がやろうとさえ思えばどんどんいきますよ(笑)

 

という話を帰りしていたら、

【あ…あのう…】

と3人のお母さんが自分たちも参加したい、なるべく声をかけてみると言ってくれました。

 

ほら!あと6組

【やりたい!】と行動を示すだけでこれだけの反響があるものなんですよね。

 

とりあえず既存のチラシに手を加えて、

POPを作ったのでそれも併せて児童館に設置し直して(目立つポジションにそっと変えてきます)

家のマンションの掲示板を確保(管理人さんはもはや娘たちのじーじ)

あとフットワークの軽いお母さんに積極的に伝達

 

あとはラインで簡単に広めてもらいやすいように、

写真データにおこしましたよ~

 

大したことはしてませんから、もちろん全然ダメかもしれません。

それでもせっかくのご縁は、自分で何とかしたいのです。

 

あ、私の座右の銘は【餅は餅屋】

得意な人がやればいいんです。

 

自分ではやりたくない人は、得意そうな人に頼んでみてください。

きっとたのしんでやってくれますから。。